本文へ移動

新型コロナウイルス感染症に伴う支援情報

新型コロナウイルス感染症「24時間相談窓口」について

新型コロナウイルス感染症の症状がある方は、あきた帰国者・接触者相談センター(コールセンター)へご相談ください。
 
【24時間相談窓口】 電話番号:018-866-7050
 
秋田県HPクリック

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症に関する情報

厚生労働省のHPはこちら→クリック

お困りごとの内容に応じた相談窓口はこちら

項目
内容
相談窓口
給付金
低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金
●基本給付
①児童扶養手当の受給者(※振込済)
②年金受給のひとり親 ③収入が児童扶養手当の受給している方と同じ水準となったひとり親が対象です。

各県・市町村
●追加給付
基本給付を受給した上記①②の対象者のうち、収入が減少した方。※自己申告
貸付
緊急小口資金
当座の生活のための緊急かつ一時的な生活費が必要な方。
各市町村社会福祉協議会
総合支援資金
生活再建までの一定期間の生活費が必要な方。
母子父子寡婦
福祉資金貸付
母子家庭・父子家庭・寡婦の方が対象で、経済的自立と生活の安定、子どもの福祉向上を図るために無利子又は低利子で各種資金の貸付を行います。
各県・市福祉事務所
住まい
住宅確保給付金
休業等に伴う収入減により、離職等と同程度の状況に至り、住宅を失うおそれが生じている方。
各県・市福祉事務所
公営住宅
ひとり親世帯は公営住宅の優先入居の対象世帯です。
各県・市町村
母子生活支援施設
生活に困窮する母子家庭に住まいを提供する施設です。
各市町村
猶予など
税・国民健康保険料などの免除・猶予
収入が減少した方は、税や国民健康保険料などの免除や猶予が認められる場合があります。
国税局
各県・市町村
国民年金保険料の
免除・納付猶予
収入が減少した方は、国民年金保険料の免除申請ができます。
各市町村
年金事務所
公共料金の支払い猶予
上下水道
電気・ガス・電話料金
NHK受信料
各契約する事業者
教育
義務教育就学援助
経済的な理由で就学困難な場合に、学習に必要な費用が援助されます。
各市町村教育委員会
学生支援緊急給付金
国内の大学等に在学している人で、家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、どの収入が大幅に減少している事等の要件を満たす方であるが最終的には大学等により判断されます。
日本学生支援機構
各大学等
休業した労働者

傷病手当金
健康保険等の被保険者であって、療養のため働くことが出来ない方。
協会けんぽ
健康保険組合
各市町村
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金
休業手当の支払いを受けることができなかった中小企業の労働者の方
コールセンター
0120-221-276
子育て・DV
18歳未満児童の育児、虐待、非行、いじめ、人権に関する相談
秋田県北児童相談所
0186-52-3956
秋田県中央児童相談所
018-862-7311
秋田県南児童相談所
0182-32-0500
夫等の暴力、女性が抱える悩みごとの相談
女性相談所
相談専用  
018-835-9052
DV緊急用 
0120-783-251
心の健康
保健師、精神保健福祉士などの専門職が、心の健康に関するお悩みの相談に応じます。
精神保健福祉センター
こころの電話相談
018-831-3939
子ども食堂など
一時的な収入減などで生活が困難な場合に、無償で食料を提供しています。また、子ども食堂や学校制服のリユース等も行っています。
一般社団法人 あきたフードバンク
※各市町村社会福祉協議会の窓口を通してご相談ください。
フードバンク食料支援や学生制服のリユース、無償の学習室などを行っています。
特定非営利活動法人
秋田たすけあいネットあゆむ
018-862-6777
090-1492-3606
子ども食堂や子育て情報、サポート事業の提供を行っています。
特定非営利活動法人
あきた子どもネット
090-7795-3880
お問い合わせ先
018-896-1531
秋田県ひとり親家庭就業
自立支援センター

〒010-0922
秋田市旭北栄町1-5
秋田県社会福祉会館5階
TEL:018-896-1531
FAX:018-866-2166
 
8:30~17:00
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る